ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立プラントコンストラクション新卒採用サイト

社員を知る

ENGINEERING設計

毛塚 宏美土木工学科出身

Q1現在の担当業務は?
鉄道、モノレールの設備エンジニアリング業務を行っています。信号システム、レール分岐器などの現地据付工事や、車両メンテナンス用設備など、業務はとても広範囲にわたります。納入先は海外が9割以上を占めます。顧客、機器メーカーや現地との調整のため出張も多い職場です。
Q2どんな人が当社向き?
一つのプロジェクトを担当すると、数年がかりの計画で進めることになるので、長期的な視野を持つことが必要です。また、工事完了までには予期せぬ出来事が必ず起こるので、さまざまな状況への柔軟な対応が求められます。
Q3海外での業務経験は?
シンガポールの地下鉄案件の入札の業務に携わりました。海外の入札では提出書類がとても多く、かつ正確さが求められるため、徹夜作業もありました。現地スタッフと協力して行う仕事の中で、多くのことを学びました。

毛塚 宏美

就活生の皆さんへ

これから社会人として過ごす長い時間を、プライベートも含めいろいろイメージしながら活動を進めてください。

橋本 恭大構造工学科出身

Q1現在の担当業務は?
原子力発電プラントにおける配管サポート(支持構造物)の設計・製作が主な業務です。配管サポートは、発電所内の重要機器である配管の自重、熱膨張、地震力などによる移動を拘束または制限するために設置します。設計仕様に適した配管サポート配置や構造計画、材料選定が必要であり、構造力学や材料力学の知識を活用しています。
私は現在、見積作成、設計方針および工程立案、構造計画、強度検討、図面作成から製品納入まで一貫した業務に携わっています。社会的に責任のある仕事であり、かつ、社会インフラの基盤である発電に関わる非常にやりがいのある仕事です。
Q2やりがいを感じるのはどんなとき?
計画設計から実際に製品が施工されるまで、一貫した業務を経験することができるため、非常にやりがいを感じています。また、多くの関連会社と連携して業務を行っており、その上で、チーム一丸となって、ひとつのプロジェクトを完遂し、みんなで喜びを分かち合えることが当社の仕事の醍醐味だと感じます。
Q3今後の目標は?
原子力発電プラントの新規制基準に係る案件の完遂(品質・納期厳守)を目標としています。また、個人的には、技術力・知識を深めて、お客様が求めているものは何かを先に考え、ご相談していただけるような「信頼されるエンジニア」をめざします。

橋本 恭大

就活生の皆さんへ

会社生活で最も重要なのは、周りの方々との関係性だと思います。当社は温かみのある方が多く、馴染みやすい会社です。

石原 秀記土木工学科出身

Q1現在の担当業務は?
重量物を運搬するための図面を描いています。何トンもある製品ですと、顧客の施設(例えば発電所)の前まで運んで完了とはなりません。設置までの計画を行い図面にしています。既製品だけで対応できなければ、製品を吊上げるための設備やレール・台車など必要な仮設設備の製作・設置のための設計も行っています。
Q2研修で印象に残ったことはありますか?
新入社員研修で受けた「安全体感研修」です。安全帯を手順通り付けていないと大きな事故につながりかねないことを体験しました。現場では自分自身だけが気をつけるのではなく、周囲への声掛けや明確な指示出しも非常に重要だと感じました。 現場では「チームで作業をする」ということを頭に入れて取り組みます。
Q3今後の目標は何ですか?
海外業務に携さわることです。英語力を上げることも大切ですが、国内外での制度の違い等、言語以外にも学ばなくてはいけないことが多くあると感じています。年に2回社内英検を受検しながら、知識面も勉強していこうと思います。

石原 秀記

就活生の皆さんへ

国内外でプラント事業を手がけるグローバル企業において一緒に夢をカタチにしましょう!


設計部門の業務を詳しく見る

EXECUTION MANAGEMENT施工管理

野口 貴行 機械工学科出身

Q1現在の担当業務は?
工事部門の執務場所は現場と本社等のオフィスに分かれます。現場では、発電所の建設工事や予防保全工事の工程や安全、品質などに常に気を配りながら管理・監督します。オフィスでは、工事計画、見積、発注、予算管理業務が中心ですが、定期的に自分の目で現場の状況を確認し、課題に対応します。
Q2やりがいを感じるのはどんなとき?
当社では、若手社員にも、責任のある仕事を任せます。特に現場では、作業者の安全を預かる立場となります。お客様や作業者と協力しながら、無事故・無災害で工事を完遂し、実際に設備が動き出したときの達成感は、なにものにも代え難い財産となっています。
Q3当社の強みは?
当社の強みは、まさに「実直であること」だと思います。お客様のために何ができるか、目の前の問題をどのように解決していくか、チーム一丸となって取り組む文化があります。経験や知恵が豊富な先輩方がたくさんいることも、当社の強みです。

野口 貴行

就活生の皆さんへ

チーム力を発揮して、一緒に会社を盛り上げていきましょう!

箭内 健彦システム情報工学科出身

Q1現在の担当業務は?
現在は工事の計画・進捗管理業務を担当しています。現場の要望を受け止め、工事に支障が出ないよう計画・管理することが重要です。また、監督として現場に出ることもあります。多くの人々・企業と協力し合い、長い年月をかけて自分の仕事をやり遂げた時の達成感は格別です。
Q2研修で印象に残ったことは?
エジプトの発電所で研修を受けたことです。英語でのやり取りは、耳が慣れるまで苦労しました。しかし、週を重ねるごとに慣れていき、英語力が向上したことを実感しました。また海外現場特有の雰囲気を経験できたことを今後の業務で活かしていきたいと思います。
Q3現場ではどのような仕事に従事?
火力発電所の建設で配管工事のQC(品質管理)監督業務を行いました。配管の施工が図面通りできているか、異物混入防止や材料の保管状況、溶接管理等のチェックが主業務です。現場内の不具合点を発見し、改善することにより品質の向上と不良事故の未然防止を図るこの業務はやりがいのある仕事でした。

箭内 健彦

就活生の皆さんへ

インフラ事業という社会に貢献できる大きな仕事を通じて安心できる明日を建設していきましょう!


施工管理の業務を詳しく見る

日立プラントコンストラクションをもっと「知る」