ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立プラントコンストラクション

X線診断受託サービス

現地診断サービス、X線CT

概 要

X線診断受託サービスは、外からは観察することのできないものをX線により非破壊・無開放で画像化するサービスです。
発電所の配管や弁、受変電設備や電子部品、美術品、文化財などの内部状態を観察することができます。

[写真] X線診断受託サービス

特 長

1.非破壊・無開放

  • 外観からは見えない部品や美術品などの機器/配管や部品などの内部を、分解せずに診断することができます。

2.お客様先診断

  • 可搬型X線発生器とデジタルX線検出器(IP〔イメージングプレート〕等)を使用することで、お客様先へ出向いて診断できます。

3.優れた画像処理技術

  • 画像を階調処理することによって、容易な濃淡補正を実現。1回の撮影で見たい箇所の詳細なデータを収集できます。

4.コスト削減と環境保全に貢献

  • 工業用X線フィルムを使用せず、被検体を分解しないで診断するため、消耗品や廃棄物のコスト削減に貢献します。

本製品へのお問い合わせ

営業相談窓口:営業統括窓口 原子力部
相原、今川
TEL:03-5928-8223