ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立プラントコンストラクション

当社の解析ソリューションは、目に見えない現象や実験では再現が難しい現象をコンピュータ上で疑似的に再現し、現象を見える化することで、どなたでもわかりやすく問題解決を行えるようサポートを致します。
また実測を含めた現場経験や、過去のノウハウで培った技術により、様々な角度から問題の対策検討が可能です。ソルバーは世界シェアNo.1ソフト ANSYS FLUENT*1・ANSYS Mechanical*2を使用し、複雑なモデル形状や現象にも柔軟に対応可能です。

*1
ANSYS FLUENTは、ANSYS.Incの商標名です。
*2
ANSYS Mechanicalは、ANSYS.Incの商標名です。

シミュレーション実施のメリット

  • 設計段階での活用により、リスクを事前に把握することが可能です。
  • 省エネ、省コスト、過剰設備の抑制なども検討可能です。
  • トラブル発生時の問題を迅速に把握・共有化し、改善案の検討が容易にできます。

当社の解析シミュレーションの特徴

  • 低コスト、短納期でお客様の満足度向上に努めます。
  • 現場や研究開発に携わったエンジニアが提案型の支援を行い、条件の確認からモデルの作成、改善案のご提案までしっかりサポートします。

気流シミュレーション事例

気流解析では滞留部などの問題点を可視化・把握することができ、容易に改善案を検討することが可能です。また、移動物体の影響や粒子の挙動を追跡することで、複雑な流れに対する検討も行えます。

大型クリーンルーム内気流ベクトル図
大型クリーンルーム内気流解析

ダクト内整流化解析気流ベクトル図
ダクト内整流化解析気流解析

オフィス内温度環境分布図
オフィス内温度環境解析

適用範囲

気流、温度、塵埃、湿度、ガス拡散、ガス混合、滞留時間(空気齢)、移動体 など

適用分野

  • データセンタ(熱・省エネ対策)
  • 製造工場(熱対策・ガス対策・煙害対策・臭気対策)
  • アリーナ(大空間環境改善・自然換気)
  • 設備(ダクト形状・偏流対策・風洞試験室最適化)
  • クリーンルーム(滞留・塵埃対策)
  • 食品工場(排気対策、食品品質改善検討)
  • ビル(冷却設備効率化・ビル風対策)
  • 医療施設(感染予防対策)

その他、気流に関する施設全般

水流シミュレーション事例

水流解析では気体−液体だけでなく、担体などを模擬した個体−液体のシミュレーションや、粘性の異なる流体において、内部で流れる気泡挙動の違いを明確に可視化することが可能です。

河川水位解析図
河川水位解析

曝気撹拌槽内拡散解析図
曝気撹拌槽内拡散解析

適用範囲

水流、温度、濃度拡散、濃度混合、水流置換時間(水齢)、気泡挙動予測、水位予測、撹拌 など

適用分野

  • 水処理施設(曝気撹拌槽解析、MBR型処理解析)
  • 河川(増水時の水位検討)
  • 設備(配管内流速挙動、キャビテーション対策)
  • ビル(水蓄熱槽効率化検討)
  • 発電所(取水槽内渦流対策、ダム水位検討)
  • 船上(バラスト水処理設備の検討)

その他、水流に関する施設全般

構造解析シミュレーション事例

構造解析では大規模ダクト改修工事時のたわみや、応力集中箇所の事前解析、多方面から想定外の圧力が加わった時の解析など、構造物の健全性対策や作業時の安全性向上・精度の向上について検討が可能です。

配管熱応力解析図
配管熱応力解析

ダクト変形量解析図
ダクト変形量解析

ダクト応力解析図
ダクト応力解析

適用範囲

応力、変位量、熱応力、破壊強度、固有振動数、ローターダイナミクス、疲労、剛体運動 など

適用分野

  • ダクト配管健全性確認
  • ボルト強度評価
  • 大荷重による変形解析
  • 燃焼炉等熱変形対策
  • 構造物耐力評価
  • 共振による破損対策
  • 疲労対策

その他、構造に関する設備全般

その他のシミュレーション技術

データ分析ソリューション・プログラム開発

過去データの分析や解析結果を基に、不確実要因をシミュレーションする、現実的で利便性のある戦略ツールの開発を行っています。また各種(予測・管理・監視・制御など)システムの開発や、古いプログラムの再構築・リプレイス、作業効率アップのための支援ツールの提案を行っています。

3Dイメージ図作成

3Dイメージ図は配色や周囲環境などのビジュアル効果が検討できるため、設計の付加価値、プレゼン効果が期待できます。また構造物の動きをシミュレーションし、事前に動作の確認や干渉チェックを行ったり、ウォークスルーアニメーションでモデルの全体像を疑似体験し把握することが可能です。

お客様から頂いた感想

  • 事前に気流・温度を可視化できたことで、設計の効率化が図れ、顧客へのプレゼンにも役立った。
  • 顧客の希望条件にシミュレーションがあり、受注に大きく役立った。
  • 熱対策において、問題点を早期に発見でき、ランニングコストの低減も行えた。
  • 現状設計をシミュレーションで確認したところ、不具合箇所を発見し未然にトラブルを防ぐことが出来た。
  • 製品の歩留まりで困っていたが、原因の究明から対策まで一緒に検討してもらえ、早期解決できた。
  • シミュレーションを行いたかったが、条件を提示できずに悩んでいたところ、実測の提案から実施に 至るまで一緒に検討してもらえたので助かった。

お問い合わせ

お問い合わせ前に、当社個人情報保護に関してをよくお読みいただき、記載されている内容に関してご同意いただく必要があります。
ご同意いただける場合のみ、下記宛先にお問い合わせください。

事業統括本部 管理統括部 テクニカルソリューション部

TEL : 03-3988-0555
FAX : 03-5950-9888

※お問合せの際は、シミュレーション担当とお申し付け下さい。